2017年、年末。

実製作期間3ヶ月。
ついに自作ウクレレが完成しました。

自作ウクレレ

音的には、
思ってたより硬いというか……もっとボワーンとした鳴り方になるかと
思ったんですが、けっこう尖がった音がします。
材質的なものと、ボディへの弦振動の伝わりかたが甘いからなのかと
自己分析。

フレット打ちは神経使ったので、
フレット音痴にはならなかったです。
厳密にはどうかわかりませんが、よかった。


【スペック】
スケール:コンサートスケール(382mm)
ボディシェイプ:ドレッドノート
ボディ材:アガチス
ネック材:ヤマザクラ
ブリッジ材:ヤマザクラ
指板:インディアンローズウッド
ペグ:amazonで購入した格安ギアペグ
フィニッシュ:油性ウレタンニス
自作ウクレレ

自作ウクレレ

自作ウクレレ

この3ヶ月間、構造や材質、加工方法etc…
とにかくずっとウクレレのこと常に考えていました。


年末最後の忘年会。
愉快な仲間たちにお披露目しました。
意地と気合でなんとか作り上げたウクレレ、
皆さんにお褒めの言葉をいただきました。

完成してみるとイロイロと反省点は出てきて、
それは二本目を作るときの課題になりそうです。

春になって暖かくなったら次を作り始めたい。
それまで脳内で妄想を膨らませることにします。