12月中旬のこと。
パーツは一通りできあがったので、ついに
塗装工程に突入しました。

指板、ペグ穴、ブリッジ、ホール内をマスキング。
塗装というか、表面保護&強化のためのニスです。
ウクレレ塗装
 油性ウレタンニスのスプレーを使用しました。
室内で吹くわけにはいかないので、
氷点下の屋外での作業になります。スプレーが冷えないようにカイロで
温めつつの作業になります。

液垂れに注意しながら(それでも失敗しましたが)、
手早く吹き付けて……数日かけて3回塗り重ねて乾燥させて。
ウクレレ塗装

乾燥した塗面を耐水ペーパーの800番→1200番と水研ぎして
表面を整えます。
DSC_1229
カドは塗面が薄いので、研ぐことでちょいと地が出てしまいました。
模型用語でチッピング(古くはハゲチョロと言った)のようなカンジになりました。

続いて、たまたま家にあった車用のコンパウンドで磨いて艶出ししました。
DSC_1230

ハゲチョロ効果で完成する前から既にヴィンテージな風格。